その時の想いをその時代の記憶を生まれくる人々のためにことばで繋ごうみんなで創ろう千年続く、こころの物語

岩手県エリア巡礼地

8 津波記憶石

昭和三陸大津波の際、吉浜川河口付近にあった巨大な石が、押し流されて陸地へ移動した。当時の村民が後世への戒めにとその石に「津波記念石」と刻んだ。しかし人目につきにくいところにあったため、いつしか道路工事で埋め戻されてしまっていたが、すさまじい津波の破壊力により道路が壊され、再び「津波石」は姿を現した。近隣に、大津波の事実と「奇跡の集落・吉浜」の教訓を後世に伝えるとともに、亡くなられた方々への慰霊の気持ちを込めた「津波記憶石」が設置されている。
所在地:大船渡市三陸町吉浜海岸(岩手県大船渡市三陸町吉浜字上野1-3)