宮城県エリア巡礼地

15 末の松山(宝国寺)

「百人一首」で清原元輔が歌った「契りきなかたみに袖をしぼりつつ末の松山波こさじとは」の歌の石碑がある。古来から869年の貞観地震・津波を歌ったのではないかと伝承されていたが、今回の震災の津波もその直前で止まったことから、その伝承が正しいものと考えられるようになった。
所在地:多賀城市八幡2丁目8-28