福島県エリア巡礼地

9 山田神社

明治の終わり頃から昭和の初めにかけて干拓事業が行われ、その鎮守として祀ったのが山田神社です。氏子47人もの命が奪われましたが、熊本県立球磨工業高校から仮社殿を寄贈頂くなど多くの善意が寄せられました。山田神社は、震災・復興のシンボルとして祀っていかなければなりません、私たちが海を農地に変えたこと、良かったのか悪かったのか?その答えを将来に問わなければなりません。
所在地:南相馬市鹿島区北海老字磯ノ上