第6回東北お遍路フォーラム ご来場ありがとうございました。

2017.02.25 16:05
2月19日(日)に福島県新地町で「第6回東北お遍路フォーラム」を開催いたしました。
当日は遠方からいらした方もしらっしゃり、100名を超えるみなさまに足をお運びいただきました。
スタッフ一同、心から感謝申し上げます。
当日のプログラムは、「四国遍路」の研究家である牛山泰博氏の基調講演、被災地から震災と復興を発信し続ける3名のパネラーを迎えたパネルディスカッションと続きましたが、どちらも熱気のこもったお話をいただきました。パネルディスカッションでは、会場との意見交換の域を超えた討論で盛り上がり、参加された皆様の想いを全員で共有でき、一体感に会場全体が包まれました。
 
牛山さんの基調講演は示唆に富み、四国遍路をずっと見てこられた経験から東北お遍路の進むべき路を教えていただけたように思います。
パネルディスカッションでは、東北の被災地から震災の経験と今、これからをどう伝えていくのか、慰霊と伝承の意義を考えさせてくれる意見交換ができました。多くの年代、地域の方々と話ができることで気づくことがたくさんあることを改めて気づかされることになった機会でした。
 

【第6回東北お遍路フォーラムから(一部)】
 
 
  
 

会場では、昨年行われた写真コンクールの入賞作品の展示もあり、ご来場いただきました皆様に見ていただくことができ、被災地各地の様々な様子を伺うことができたと思います。
フォーラムは今後も各地で開催していけたらと思いますので、様々な地域の皆さんと交流できる機会としてぜひ御参加ください。
来年度は写真コンクールに加えて、俳句コンクールも予定していますので、ご期待下さい。
 
 
第6回東北お遍路フォーラム 開催記録
 
日時:平成29年2月19日(日) 13:30~
会場:福島県新地町農村環境改善センター大ホール
 
参加ゲスト:
基調講演 牛山泰博氏(株式会社オックス代表取締役・四国遍路研究家/香川広告協会監事)

パネルディスカッション
結城登美雄氏(民族研究家)
斎藤崇淳氏(新地町龍昌寺住職)
高橋美加子氏(南相馬市・株式会社北洋舎クリーニング代表取締役)

 
主催:一般社団法人東北お遍路プロジェクト
後援:福島県新地町

【メディア紹介記事】
■福島民報新聞(2017・2・26)
 
トピックス一覧へ戻る